パーフェクト・アングル。右手首のアングルをキープ!オーバースイングを矯正し、正しいスイングプレーンを習得。
 
 

プロコーチ・内藤雄士監修!

「手首は自由に動く部位ですが、ゴルフスイングにおいては、手首の使い過ぎが再現性を低める要因になります。『パーフェクト・アングル』を使えば、スイング中、正しい右手首の形をキープすることで、腕と体の正しい使い方がマスターでき、オーバースイングの矯正にもなります。また、フェースアングルを一定にし、フェースがスクエアに保たれた安定したショットが体感できます」

内藤雄士の解説ムービーをみる

パーフェクト・アングルの五大効果

  1. 右手の角度を一定にする
  2. 正しい手首と腕の使い方をマスター
  3. オーバースイングを矯正
  4. スイング中のフェースアングルを安定させる
  5. フェース面をスクエアにキープできる
  • ◎全クラブで練習可能
  • ◎すべてのレベルのゴルファーに対応(右手専用)

こんな症状を解消します!

トップ位置で手首が前や後に折れた状態では、スイングプレーンから外れて不安定なスイング軌道に

手首が折れた状態でのインパクトでは、フェースアングルが不安定に。ショットの正確性が得られず、パワーもロス

各部名称

外面

構造:プロの右手角度を3次元計測した3次元設計

トッププロ数名によるアドレス及びトップスイング時の右手首の角度を、デジタイジング(3次元測定)。測定データを分析・検証し、最適な右手首の角度を抽出した3Dデータを採用。

内面

チタン素材

本体内面には、防臭・抗菌効果のあるチタン素材を採用。透湿性が高いので汗をかいてもムレず、肌触りもなめらか。長時間装着しても快適な使用感が持続。

装着方法

  1. 本体内面を右手の甲に当てがいます。
  2. 右手中指を「右手中指用リング」に通します。
  3. 右手親指を「右手親指用リング」に通します。
  4. 「インナーベルト」を手首に巻きつけ、適度な位置でとめます。
  5. 「固定ベルト」を手首に巻きつけ、ゆるすぎず、キツすぎないよう
    調整しながらとめます。

練習方法

  • まずはハーフスイングからスタート。
    感覚がつかめてきたら、フルスイングで練習しましょう
  • 毎日の練習や、ラウンド前に装着して練習すると効果的です